2022年2月発売 ハーゲンダッツ 焦がしチーズタルトを食べてみました。

アイス

新商品紹介 2022年02月01日発売 

いつもブログを見ていただき有難うございます。
商品を買う時、どう決めていいか迷う時がありませんか。

食品業界で長年働き、食べる事が大好きな筆者が、実際に食べてみておいしさをお伝えします。

ハーゲンダッツ 焦がしチーズタルト

1.商品 中身ってどうなってるの

今回はチーズの濃厚な焦がしチーズタルトの風味が味わえるハーゲンダッツを食べてみました。

パッケージは涼しげなロイヤルブルーカラーで、焼きたてチーズタルトがデザインされています。

パカッと蓋を開けてみました。

卵黄が入り程よく黄色みがかったアイスに、チーズソースが見えます。

アイスの中です。

底に行くほどチーズソースが多く入っているようです。

香りはそれほどしていませんでした。

10口以上で食べられる大きさでした。

2.規格 売価

規格  110ml 売価319円 (税込み)

3.特徴

こんがりと焼き上げ、チーズの香ばしい風味を引き出した”チーズタルト”を表現したアイスクリームです。
濃厚な風味の北海道産クリームチーズを使用したアイスクリームに、焦がしたチーズのような香ばしさ・コク深い味わいを表現したチーズソースと、風味豊かなチーズクッキーを混ぜ合わせました。アイスクリーム、ソース、クッキー全てにチーズを使用した、チーズ尽くしの贅沢な味わいをお楽しみいただけます。

種類 アイスクリーム

無脂乳固形分8.0%

脂肪分12

脂肪分.8%

タルトとは

「焼き菓子」に相当するラテン語「tōrta」に由来する。

「タルト(tarte)」という語自体はフランス語である(「トルテ(Torte)」はドイツ語)。

パイ生地(あるいはビスケット状の生地)で作った器の上に、クリーム・果物等を盛りつけた菓子がそう呼ばれているが、正確にはタルト生地(パートシュクレ:Pâte sucrée)というものが存在し、これを使ったものを指す。『ウィキペディア(Wikipedia)』参照。

4.原材料

クリーム(生乳(北海道))、脱脂濃縮乳、砂糖、チーズソース(水あめ、砂糖、加糖卵黄、ナチュラルチーズ、粉あめ、加糖練乳)、クリームチーズチーズクッキー、卵黄、粉あめ、レモン濃縮果汁、食塩/安定剤(ペクチン)、植物レシチン、(一部に乳成分・卵・小麦・大豆を含む)

5.カロリー      110ml当たり

254kcal 

6.食べた感想

1 味 おいしさ   ★★★★★★★★★★(★10個中10個)最高にうまい!

毎回ケーキのような贅沢な味わいのハーゲンダッツですが、今回は北海道産生乳と北海道産クリームチーズのダブルを使ったアイスクリームを使っています。

またソースはカマンベールを中心に数種類のチーズをブレンドし、こんがりと焦がしたチーズの味わいに仕上げています。

さらに生地にチーズを練り込んで焼き上げたクッキーをトッピングしています。

味は・・・アイスとソース、クッキーが交わり、非常に濃厚な生乳のまろやかさに焦がしチーズのおいしさが再現されています。

甘さもしつこくなく、チーズタルトのようなおいしさの余韻が食べた後も続きました。

今日はここまで。またお会いしましょう。

下矢印購入希望の方はこちら

下矢印人気ブログランキング・ブログ村エントリー中

  応援してね口笛


にほんブログ村


その他のソフトドリンクランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました