2022年8月発売 森永小枝 魅惑のモンブラン を食べてみました。

森永菓子

新商品紹介 2022年08月16日発売(火) 

いつもブログを見ていただき有難うございます。
商品を買う時、どう決めていいか迷う時がありませんか。

食品業界で長年働き、食べる事が大好きな筆者が、実際に食べてみておいしさをお伝えします。

森永小枝 魅惑のモンブラン

1.商品 中身ってどうなってるの

今回はマロン風味の味わいを楽しめる小枝を食べてみました。

パッケージは鮮やかな青緑系のlightseagreen(ライトシーグリーン)カラーにマロンクリームたっぷりのモンブランがデザインがされています。

箱を開けてみました。

鮮やかな橙系のdarkorange(ダークオレンジ)カラーで、小枝4本入りの袋が11袋が入っていました。

小枝を出してみました。

モンブランを連想させる、淡い橙系のnavajowhite(ナバホホワイト)カラーの小枝です。

大きさ 直径5cmx0.6cm 高さ約0.5cm の枝形です。

1口程で食べる事が出来ます。

小枝を割ってみました。

小麦パフとビスケットが見えます。


甘いモンブランの香りがしてまいりました。

2.規格 売価

規格 4 4 本(4 本×11 袋)   参考売価200円

3.特徴

イタリア産栗を使用したこだわりの栗パウダーを使って、魅惑的なモンブランの 風味に仕立てました。

サクサク止まらない、この時期 だけしか味わえない特別 な小枝をお楽しみください。

製品中栗原料0.7%使用(生換算)

名称 準チョコレートケーキ

モンブランとは

クリなどを原料とするクリームを生地の上面に絞りかけたケーキ。モンブラン山の形に似せて作ったことからこう呼ばれる。

典型的には、カップケーキ型のスポンジ生地やメレンゲ、タルト生地などで作った土台の上に生クリームをホイップし、それを螺旋状に包むように絞り袋や小田巻を使って絞り出したクリのクリームをあしらう。

栗のケーキであることを示すために、その上に半分に切ったマロングラッセ、あるいは甘露煮の栗が一片載せられることもある。 『ウィキペディア(Wikipedia)』参照

森永小枝のチョコレートについて

NPO「ココアホライズン財団」の認証基準を満たしたカカオを使用。

ココアホライズンとは

カカオ生産者の繁栄に焦点を当て、子どもたちと自然を保護し、自立した生産者コミュニティの構築を支援する、成果重視型のプログラムです。

1チョコfor1スマイル

カカオの子供たちを支援する取り組みをしています。

4.原材料

砂糖(外国製造、国内製造)、植物油脂、乳糖、デキストリン、ココアバター、小麦パフ、全粉乳、脱脂粉乳、ホエイパウダー、ビスケット、栗パウダー、バターオイル、ココアパウダー/乳化剤(大豆由来)、クチナシ黄色素、香料、膨張剤

5.カロリー           1小袋 (標準5.6g)当たり

31kcal

6.食べた感想

1 味 おいしさ   ★★★★★★★★☆☆(★10個中8個)人におすすめしたいおいしさ。

今回の小枝は栗パウダーやバターオイルを贅沢に使って、モンブランの濃厚な栗風味を演出しています。

また小麦パフとビスケットが入っており、小枝特有のサクサクな食感が味わえます。

濃厚な栗のモンブランを食べながら、秋の季節を堪能ください。

今日はここまで。またお会いしましょう。

下矢印購入希望の方はこちら

下矢印人気ブログランキング・ブログ村エントリー中

  応援してね口笛


にほんブログ村


その他のソフトドリンクランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

にほんブログ村

その他のソフトドリンクランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました