2022年12月発売 アサヒ ぎゅっといちご&カルピスを飲んでみました。

アサヒ 飲料

新商品飲料紹介 2022年12月06日発売 期間限定

いつもブログを見ていただき有難うございます。
商品を買う時、どう決めていいか迷う時がありませんか。

食品業界で長年働き、食べる事が大好きな筆者が、実際に飲んでみておいしさをお伝えします。

アサヒ ぎゅっといちご&カルピス

1.商品 中身ってどうなってるの

今回はカルピスからいちごの濃厚なおいしさが味わえる商品が発売されるので飲んでみました。

正面です。

真っ赤な背景に福岡県名産の大きいあまおう苺がデザインされてます。

中身です。

いちごとカルピスをブレンドしたピンクカラーとなっています。

甘~いいちごミルクの香りもしてまいりました。

2.規格  売価

規格500ml 想定売価160円

3.特徴

『ぎゅっといちご&カルピス』は「カルピス」に凍結したあまおうの果実から高圧で抽出したあまおうエキスいちご果汁をブレンドしています。

エキスの原料であるあまおうは甘さと酸味のバランスが良く、濃い甘みが特長です。

「カルピス」ならではの甘ずっぱさといちごの濃密な味わいが楽しめ、一息つきたいリラックスシーンにぴったりです。

果汁1%

名称 清涼飲料水

カルピスとは

「カルピス」は乳酸菌と酵母、発酵という自然製法が生み出す、甘酸っぱくさわやかな風味の乳性飲料です。

今から100年以上前、三島海雲が訪れた内モンゴルでの長旅に疲れて体調を崩した際に、現地の人々から与えられた「酸乳」によって体調を取り戻したことにヒントを得て、試行錯誤の末、日本初の乳酸菌飲料「カルピス」が誕生しました。

海雲が大切にした4つの「カルピス」の本質、“おいしいこと”、“滋養になること”、“安心感のあること”、“経済的であること”は、今なお守り続けられています。

「カルピス」の名前の由来は、「カルシウム」とサンスクリット語の「サルピス」(最上の味という意味)です。創業者の三島海雲が2つの言葉をあわせて作った造語。1919年の発売以降、「カルピス」は時代を経て、“国民飲料”として愛される商品へと成長し、海外でも親しまれています。

「アサヒ飲料HP参照」

4.原材料

水/炭酸、香料、スパイス

5.カロリー 100g当たり

カロリー 0kcal (450ml 0kcal)

6.飲んだ感想

1 果汁感・おすすめ★★★★★★☆☆☆☆ (★10個中6個)おすすめです。

今回の飲料はウイルキンソン定番の強炭酸にスパイスを入れ、ピーチとウーロン茶で味付けをした、発想のぶっとんだ味わいとなっています。

ピーチとウーロン茶は香料で味を出しているので、ほのかな風味となっています。

スパイスはピリリと舌に残る程スパイシーで、強炭酸であるウイルキンソンに入る事で、パンチの効いた味わいです。

今日はここまで。また次回お会いしましょう💝

下矢印関連品購入希望の方はこちら

下矢印人気ブログランキング・ブログ村エントリー中

  応援してね口笛


にほんブログ村


その他のソフトドリンクランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました